「きものの日」



こんにちは!結和土地建物です。

11月15日は「きものの日」なんだそうです。皆さんご存じでしたか?

きものと言えば「結城紬」。日本の三大紬の1つとして、国重要無形文化財、伝統的工芸品、ユネスコ無形文化遺産

に登録され、日本が世界に誇る文化として有名です。

この「きものの日」にちなんで、先日小山市で「小山きものの日」のイベントが開催されました。

私の友人が大の着物好きで、遠方からはるばる夫妻で来るというので一緒に参加してきました。

会場の小山市役所では、作品の展示・実演、結城紬着心地体験、伝統工芸品のワークショップ等が行われ、

隣の御殿広場では鏡開きやピクニックマルシェが開催されていて賑わっていました。

 

また、小山市と結城市のコラボによる2週間のスタンプラリーも行われていました。

メインイベントはお楽しみ抽選会。結城紬の反物やショール、帯締め、桐下駄等豪華賞品が用意されていました。

友人は和菓子が当たりました!

素敵に結城紬を着こなした方々で会場はとても華やかでした。

着物は数えるほどしか着た事のない初心者の私も、ワークショップに参加してかわいいカードケースとストラップを

作りました!

 

結城紬を着た友人は、やわらかくて軽くてあたたかいと言っていました。

本場結城紬は糸つむぎから染色、織りまですべてが手作業で、伝統産業の継承の大切さを感じました。

友人のおかげで結城紬に触れることができ、楽しい一日を過ごすことができました。

それではまた、次のブログで♪